教育支援活動

教育支援活動

この制度は将来看護師・准看護師を目指す方、当院の看護職員で認定看護師の資格を取得するために勉学に励まれる方を対象に、資格取得後当院(当法人)に就業していただくことを条件に、学費・生活費の一部を奨学金として貸付援助する制度です。

認定看護師を目指す方

対象者 認定看護師資格を取得するために、認定看護師養成施設への入学を希望する看護師。
貸与内容 就学期間における交通費・滞在費・入学金・授業料・認定登録料のすべて。
就学期間の給与補償。
条件 病院として必要な認定分野であることを選定基準とする。
返済 資格取得後5年以内に退職するときは支給額を返還する。
選考 看護部において認定分野および人材の適性等を検討し、院長・副院長会議に諮り、研修の許可を得る。

看護師を目指す方

対象者 看護師資格を取得するために、大学・専門学校等に進学される方。
貸与期間 通常在籍年限。(留年時は支給しない)
貸与額 月額5万円。ただし三原看護専門学校の学生は別途。
条件 看護師として、当院、関連施設に勤務する。(貸与期間と同等)
返済 条件を満たせない場合は、支給額を返還する。
選考 面接

准看護師を目指す方

対象者 准看護師資格を取得するために、専門学校等に進学される方。
貸与期間 通常在籍年限。(留年時は支給しない)
貸与額 月額25,000円
条件 看護補助者として当院並びに関連施設にて所定時間数の勤務ができること。
返済 資格取得後2年以内に退職するときは支給額を返還する。
選考 面接