診療チーム

栄養サポートチーム

当院では、2005年7月より「NST」(Nutrition Support Team:栄養サポートチーム)を立ち上げ、患者様の栄養管理と病院の職員に対する栄養教育をおこなっています。

NSTの役割

NSTとは、入院患者様に最良の栄養療法を提供するために、医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、臨床検査技師、歯科衛生士、言語聴覚士など多職種で構成された医療チームのことです。患者様の栄養状態を評価し、適切な栄養療法を選択し実施していきます。栄養状態を改善することで疾病の治療効果が高まり、合併症の予防やQOL(生活の質)の向上にもつながります。また在院日数を短縮し、医療費を削減することが期待されます。

NSTメンバー

医師 6名
外科(TNT研修会受講修了者)、皮膚科、脳神経外科、整形外科、耳鼻咽喉科、歯科
看護師 11名
各病棟より1名、ほか感染管理認定看護師)
薬剤師 2名
管理栄養士 2名(NST専門療法士、TNT-D認定管理栄養士)
臨床検査技師 2名
歯科衛生士 1名
理学療法士 1名
作業療法士 3名
言語聴覚士 1名
医療事務 1名
メンバー写真

活動内容

NST回診週1回(木曜日 11:00~)

回診写真 問題点を抽出し意見交換後に病棟回診を行っています。

NST委員会月1回(第4金曜日 17:00~)

運営内容の検討や症例発表、NST委員対象の勉強会を行っています。

NST勉強会月1回(第1火曜日 13:00~13:30)

勉強会写真 全職員を対象に栄養管理に関する院内勉強会を開催しています。

コンサルテーション

随時、医師や病棟スタッフからの栄養管理に関する相談に応じています。

情報交換

昨年度、里仁会関連3病院におけるNSTチームの活動報告回を開催し情報交換を行いました。

活動実績

NST回診延べ患者数
実績グラフ

今後の目標

院内活動に関して
  • 入院直後から積極的に関わり、患者数、回診件数を増やす
  • 主治医も含めて職種間の連携をさらに深める
  • 定期的にNST活動の評価を行う
院内研修、資格認定に関して
  • 学会、研修会へ積極的に参加する
  • 専門療法士、専門医、指導医等の資格認定を取得する
  • NST稼働施設認定、さらに教育施設認定を目指す
  • 栄養サポートチーム加算算定を目指す