麻酔科

麻酔科

診療方針(診療科の特色)

患者様の不安である手術後の疼痛に対し緩和治療を行います。

ドクター紹介

取り扱っている主な疾患

全身麻酔 静脈麻酔、腰椎麻酔、硬膜外麻酔伝達麻酔

検査・治療の特徴

全身麻酔は通常の睡眠とは大きく異なり、患者様の呼吸、血圧などに大きな影響を与えます。また手術による刺激や出血も同様に血圧を大きく変動させます。手術時の患者様の安全管理は麻酔科医の最重要使命であります。

手術実績

年間約1700例の手術患者の内、主に全身麻酔を受けられる患者様を麻酔科医が担当しています。その他母体、新生児の安全管理を要する帝王切開術、重い基礎疾患がある患者様の手術も麻酔科医が担当しています。
診療実績グラフ

その他の紹介

当院の麻酔科常勤医2名はいずれも経験豊富な麻酔科専門医です。

診療科一覧へ戻る