救急科

救急科

診療方針

地域の一次、二次の救急患者様を常時受け入れるよう、医師、看護師他スタッフが24時間体制で診療にあたっております。
屋上ヘリポートを有し、ドクターヘリ、防災ヘリ、消防ヘリ等による救急患者の受け入れを行っています。また、広島県ドクターヘリ的事業の協力機関として、当院の医師・看護師が実際にヘリコプターに搭乗し、医療活動、搬送を行うこともあります。
高度な医療が提供できるよう日々努力しております。

救急科 スタッフ 救急科

取り扱っている主な疾患

外傷

頭部、胸腹部外傷 四肢外傷

心血管疾患

狭心症、心筋梗塞 急性心不全 胸腹部大動脈解離

脳血管疾患

脳出血 くも膜下出血 脳梗塞

その他

急性中毒症 急性腹症 呼吸不全 *眼科、耳鼻科疾患(*不応時あり)

検査・治療の特徴

レントゲン、MRI 、CT装置等最新の医療機器を備えるとともに、医師、看護師のほか薬剤師、放射線技師や検査スタッフ等も24時間体制で救急患者様に対応しており、迅速で高度な医療を提供できるよう努めております。

診療・手術実績

年間1450件以上の救急患者受け入れを行っており、そのうち900件以上は時間外の受け入れとなっています。

救急受け入れ件数
診療実績グラフ