新着情報

医療コラム

細胞診検査

<細胞診検査>


 細胞診検査は、採取された細胞に「癌細胞」や「あやしい細胞」がないか、標本にして観察する検査です。


    ・子宮癌発見のための婦人科検診


    ・喀痰による肺癌検診


    ・注射器で細胞を採取する乳癌や甲状腺癌の検査


    ・採尿による膀胱癌の検査  等


 細胞診検査では、直接体の一部から採取した細胞や、体から排泄されるものの中の細胞を調べることができます。それぞれの検体に適切な処理を加え、染色をおこなうことで、診断に適した標本を作製しています。良好な標本の作製は、正確な診断をおこなうために大切な作業過程です。細胞には、正常のものや炎症などに反応しているだけの良性細胞、癌などの悪性細胞、良性か悪性か区別が難しいあやしい細胞があります。細胞検査士が標本を観察して「癌細胞」や「あやしい細胞」を見つけた時は、細胞診専門医という資格を持つ医師が、診断をおこないます。


 当院では、臨床検査技師、細胞検査士、細胞診専門医が連携して、細胞診検査をおこない、患者様の健康を支えるおてつだいをしています。

 

  (文責:病理検査室 束田美加)

 

 

 

 

新着情報
一般の方
医療関係者の方
医療コラム
お問合せ先一覧
興生総合病院[救急外来24時間受付中] 0848-63-5500 交通アクセス
診療・受付時間
  • 休診日日曜、祝祭日、年末年始(12月31日~1月3日)

受付時間 初診・再診

  • 午前8時~12時 (2020.4.20より)
  • 午後13時30分~17時

診療時間

  • 午前9時~12時
  • 午後14時~17時
  • ※土曜日12時30分からは当直体制
外来担当医表
携帯サイト
QRコード http://kohsei-hp.jp/mobile/
  • 地域医療連携室
  • 看護部の紹介
  • 社会医療法人 里仁会
  • 2003年5月19日をもって日本医療機能評価機構認定病院に指定されました
  • 岡山大学広域外科専門研修プログラム
  • 日本社会福祉法人 日本介助犬協会