新着情報

医療コラム

禁煙外来について(平成22年6月1日)

タバコは体には有害なだけで良いことは一つもありません。たばこの煙には現在分かっているだけで、4000種類以上の化学物質が含まれていることが判明しています。そのうち有害であることが分かっているものだけでも200種類をこえています。なかでも、ニコチン、タール、一酸化炭素が三大有害物質といえます。

喉頭癌、肺癌をはじめ種々の癌の発病率はあがるし、肺気腫にはなるし、虚血性心疾患にもなりやすいことがはっきりしています。このことは喫煙者もわかっているにもかかわらず、タバコの誘惑に負けてしまいます。

そこでなんとかやめようとのことで受診されます。ここで少し問題があります。やめようとする意志が強い方は良いのですが、禁煙外来で治療してもらったら放っておいてもタバコがやめられると思って受診される方は治療しても禁煙はできません。そのことをきちんと理解して禁煙外来を受診してください。

当院では以前はニコチンパッチで治療していましたが、最近は主にチャンピックスという薬で治療を行っています。この治療法の違いを簡単に説明すると、前者は喫煙で快楽が得られるニコチンの血中濃度を徐々に下げていく治療になりますし、後者はタバコをすっても快楽が得られなくなるようにしていく治療です。また当院での禁煙外来の特徴として、治療開始にあたって投薬を行うと同時に、リセット禁煙のCDを貸し出して聞いてもらうようにしています。これにより少しでも禁煙成功率をあげています。

平成22年6月1日
新着情報
一般の方
医療関係者の方
医療コラム
お問合せ先一覧
興生総合病院[救急外来24時間受付中] 0848-63-5500 交通アクセス
診療・受付時間
  • 休診日日曜、祝祭日、年末年始(12月31日~1月3日)

受付時間 初診・再診

  • 午前7時~12時
  • 午後13時30分~17時

診療時間

  • 午前9時~12時
  • 午後14時~17時
  • ※土曜日12時30分からは当直体制
外来担当医表
携帯サイト
QRコード http://kohsei-hp.jp/mobile/
  • 地域医療連携室
  • 看護部の紹介
  • 社会医療法人 里仁会
  • 2003年5月19日をもって日本医療機能評価機構認定病院に指定されました
  • 岡山大学広域外科専門研修プログラム
  • 日本社会福祉法人 日本介助犬協会